1. ホーム
  2. 教会紹介
  3. 牧師紹介
牧師紹介
牧師紹介
岩上 祝仁・頼子牧師
岩上 祝仁・頼子牧師

岩上祝仁(いわがみのりひと)

和歌山育ち。大学時代に教員を目指すも、教育では人を変革する限界があることを知る。 自分の体験から、人を変えることができるのはイエスキリストだけであるという確信を持つ。 大学卒業後、インマヌエル聖宣神学院・アズベリ神学校(MA)で牧師になるために学ぶ。 その後、神戸教会、久留米教会(福岡)で牧会する。 2011年より当教会へ再赴任。塩屋聖書学校、母校のBTCなどでも教えている。趣味は音楽鑑賞。2男1女の父。

岩上頼子(いわがみよりこ)

宣教師の子女としてジャマイカで幼少期を過ごす。幼い時に明確な信仰を持つ。 アズベリ大学卒業後、インマヌエル教会の伝道師として教会での奉仕を開始。 その後、牧師婦人として導かれ、夫や教会の働きを陰で支えている。 久留米教会時代に子育ての中で、AP(アクティブ・ペアレント)に出会い、 現在はAPリーダーとして、家族や親子がキリストにあって、幸せになることを願いつつ活動中。

岩上輝雄(いわがみてるお) 協力牧師
岩上 輝雄牧師

1984年から神戸教会で奉仕を継続し、2011年からは協力牧師として、教会を支えている。 神戸教会だけでなく、その他のイムマヌエル教会の必要にも応じて各地でも用いられている。

岩上朝子(いわがみあさこ) 協力牧師
岩上 朝子牧師

神戸生まれの神戸育ち、神戸の地と人々を愛している牧師。1995年の阪神淡路大震災も経験し、神戸の痛みも知っている。 1984年の着任以来、影になり日なたになり、教会員ととともに教会をもり立てている。